脂性肌(オイリースキン) の原因と改善するためのスキンケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌トラブル

お肌のベタつきやテカリが目立ってしまう脂性肌 (オイリースキン)は、皮脂量と水分量が多く、お肌の表面全体に皮脂が浮いているといった状態です。

肌タイプはいろいろありますが、脂性肌(オイリースキン) の方は、ベタつきやテカリが周りから目立っているのではないかと、気になる方が多いのではないでしょうか?

ベタつきやテカリをなくそうと、間違ったスキンケアを行ってしまうと余計に逆効果になってしまいます・・・

そうならないためにも、脂性肌(オイリースキン) の原因や改善するためのスキンケア方法をご紹介していきたいと思います。

脂性肌(オイリースキン)とは?

肌タイプ別

脂性肌(オイリースキン)は簡単に言うと、お肌の皮脂量や保湿する能力が高くシワなどができにくいほどにしっとり潤っていますが、皮脂の分泌が何らかの原因で過剰に分泌されるせいで、お肌の表面がベタつきテカテカしてしまう状態のお肌です。

ベタつきやテカリだけではなく、毛穴の開きが目立ち、お肌のキメも荒くなり、ニキビができやすくなってしまうなどといった特徴もあるのです。

どんなお肌が脂性肌(オイリースキン)?

hada

脂性肌(オイリースキン) はこんな肌!

チェックテカリやベタつきがある

チェックニキビができやすい

チェック毛穴の開きが目立つ

チェック皮膚がゴワゴワして硬い

チェック化粧直しをしないと皮脂が浮いてくる

チェック朝起きてベタつきやテカリがある

チェック洗顔料はさっぱりしたものでしっかり洗顔

チェック洗顔後はすぐ皮脂が浮いてきてしまう

チェックベタつくので保湿時は乳液を使用しない

このようなお肌の状態が当てはまると脂性肌(オイリースキン) の可能性は大きいです。

皮脂量が多く保湿力も高いですが、脂っぽい印象です。

脂性肌(オイリースキン)の原因は?

zyosi

脂性肌(オイリースキン)の原因=皮脂の過剰分泌です。

皮脂が過剰に分泌される生活や、スキンケアなど行っているために引き起こしていることも考えられます。

皮脂の分泌を過剰にさせてしまう原因がこちらです。

スキンケアが間違っている

もともと、脂性肌(オイリースキン)の方や、お肌のベタつきやテカリが気になり、間違ったスキンケアでさらにベタつきやテカリのループにはまってしまう人が多いようです。

チェック1日に何度も洗顔してしまう

チェック刺激の強い洗顔料でゴシゴシとこするように洗顔している

チェック洗顔している時間が長かったりピーリングのしすぎ

チェック乳液のつけすぎ

などが原因とされています。

ターンオーバーの乱れを招くことにもつながるので、注意しながら正しいスキンケアが大切です。

中性脂肪や糖質が多い食品の摂り過ぎ

そもそも皮脂は中性脂肪で作られ、多く摂ってしまうと皮脂の分泌が増えてしまい、余計にお肌がベタつきやテカリが目立ち、なかなか改善されにくくなってしまいます。

チェックチーズ、バター、生クリーム、の動物性脂肪の摂り過ぎ

チェックパン、ケーキ、ドーナツ、小麦粉や白米、麺、ジャガイモなど、炭水化物と糖質の摂り過ぎ

ビタミンCビタミンB2ビタミンB6が含まれている、レバー牛乳納豆アーモンドマグロサンマなどの魚類や、赤ピーマンブロッコリーなどの緑黄色野菜などを摂りバランスの良い食生活を送ると良いでしょう。

生活習慣の乱れ

sake

皮脂の過剰分泌を抑えるには、毎日の生活習慣を見直す必要があります。

チェック疲れやストレスは溜め込まず、睡眠は質の高い睡眠を心がける。

チェック喫煙やアルコールの過剰摂取は控えること。

チェック適度な運動やストレッチで血行を良くし、身体の冷えを防ぐ。

普段の生活もお肌には影響してきますので、規則正しい生活を心がけましょう。

ケアのポイントは?

お手入れやケアのポイントですが、あなたの肌タイプや状態によって変わってきますので注意しましょう。

正しい洗顔

ボリュームのある泡を作り、お肌に乗せるような感じで、指がお肌に触れるか触れないかのイメージで優しく泡で洗う。

熱いお湯ではなくぬるま湯ですすぎましょう。

保湿はやりすぎない

洗顔後は保湿に力を入れ過剰に保湿してしまいがちですが、脂性肌(オイリースキン)では化粧水をたっぷり浸けるまではいいのですが、乳液はほんの少しでもかまわないので乳液の浸け過ぎに注意しましょう。

ビタミンC配合

化粧水はしっとりタイプより、さっぱりタイプを選び、なおかつ「ビタミンC誘導体」配合のものを選ぶと良いでしょう。

ニキビの炎症を防いでくれる効果もあるので効果的です。

皮脂が浮いたらオフ

個人にもよりますが、ファンデーションはパウダー系がオススメです。

日中の皮脂によるベタつきやテカリは、あぶらとり紙で優しく傷付けないよう細かくオフしましょう。

焦らないでじっくり

Skin type

脂性肌(オイリースキン)についての、原因や改善するためのスキンケア方法ご紹介してきましたが、どんな肌タイプにも言えることは、焦らずじっくり向き合って改善していくことです。

早く治したいという気持ちが先走り、お肌を傷付ける結果になり余計悪化させてしまった・・・など。

お肌は本当にデリケートなのです。

疾患や痛みの場合は焦って専門の皮膚科へ行きましょう。

お肌に無理のないように少しづつ改善していくときっとお肌も喜んでくれることでしょう。

脂性肌(オイリースキン)のお肌におすすめなコスメがこちら!

ピックアップ脂性肌(オイリースキン)に悩む大人女子が手軽にスキンケアを行えるように作られた無添加オールインワン美容ジェル!!

RaSuRe ‐ラシュレ‐

公式サイト・ボタン

>>詳しい商品の詳細はこちら!

いいね!
この記事をお届けした
ishiki-upの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする