薄毛や抜け毛の原因や対策は?ヘアサイクルを理解して整えるポイントを大公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘア

私たちが薄毛抜け毛が気になるといった状況は、鏡を見たとき、シャンプーした後や、起床時の枕にたくさんの抜け毛が着いていたり、部屋の床にたくさん落ちていたのを見たときなど様々ではないでしょうか?

こんなに抜けて大丈夫なのかな・・・

と、髪に関して悩む方はとても多いのです。

誰もが気にしたことのある髪の毛の問題ですが、あなたはヘアサイクルという髪の毛の生え変わりの周期をご存知でしょうか?

このヘアサイクルが髪の毛の状態に大きく関係しているのです。

髪の毛が抜け、また新しく生えてくるということはお分かりでしょうが、薄毛や抜け毛を防ぐ方法などをご紹介していきたいと思います!

ヘアサイクルとは?

kodomo

薄毛や抜け毛を多めに発見してしまった時、言い表せない悲しみに包まれることもしばしばあるでしょう・・・

私たちは1日に約 100本程の髪の毛が毎日、知らず知らずのうちに抜け落ちては、この抜けた毛穴からまた新しい髪の毛が生まれ育ち、また抜け落ちるといった周期の繰り返しがおこなわれているのです。

繰り返しのこの周期をヘアサイクルといいます!

個人差はありますが、ヘアサイクルは大きく3段階に分けられているのです。

成長期

現在、生えているほとんどの髪の毛がこの成長期の髪の毛です。

季節や年齢、性別により個人差はありますが、約2年から5年の間が成長期の期間とされています!

この期間が髪の毛の細胞が元気に活動している時期と考えても良いでしょう!

退行期

髪の毛の成長か弱まり、ストップする退行期です。

髪の毛全体の約1%の、髪の毛が成長期を経てこの退行期に入ると、今まで元気だった髪の毛の細胞の活動が弱くなり、そのうち停止してしまいます。

約3週間程がこの退行期の期間とされています。

休止期

髪の毛の細胞の活動が完全にストップし、抜け落ちていく休止期です。

今まで活動していた髪の毛の細胞が完全にストップし、新しい髪の毛を生やそうとする成長期に戻るため、活動をストップしていた髪の毛を抜け落とす段階なのです。

よく、手クシなどで簡単に抜けてしまう髪の毛などがこの休止期の髪の毛の状態です。

約3ヶ月この休止期は続き、髪の毛全体の約10%程とされています。

ヘアサイクルが乱れると?

zyosi

 先程の3つの段階、成長期退行期休止期のヘアサイクルですが、乱れてしまうとどうなってしまうのでしょうか?

髪の毛が抜けて、また新しく生まれ成長していくことはごくごく正常なサイクルです。

正常なサイクルでは、髪の毛が生えてくるまで約3ヶ月かかりますが、このヘアサイクルが乱れてしまうと、それぞれの成長期、退行期、休止期の期間が短くなったり、長くなったり変化してしまいます。

この乱れによって、生まれ育つ髪の毛よりも活動停止した髪の毛や、抜け落ちていく髪の毛の方が多くなったり、成長途中の髪の毛が早い段階で抜け落ちてしまうといった状況に繋がってしまうのです。

これが、みなさんが思っている薄毛や抜け毛の状態ではないかと思います!

髪の毛の状態は?

美容・髪・ヘアケア

ヘアサイクルが乱れた場合の目安として、髪の毛の状態を把握しておくことはとても大事になってきます。

薄毛が気になる方や抜け毛を感じた方は注意しておきましょう。

髪の毛が柔らかくなりはじめた。

弾力が減った感じがする。

頭皮が油っぽくなってきた。

細く短い毛が増えてきた。

シャンプー後や、起床時などの抜け毛が極端に増えた。

このような状態を感じるようになったら、早めの対策をする必要があるので注意して把握しておきましょう!

ヘアサイクルが乱れる原因と対策は?

sake

 もちろんヘアサイクルが正常に働かず乱れるのには、いくつか原因があります。

原因を知ることで薄毛や抜け毛を少しでも予防できるのではないでしょうか?

薄毛や抜け毛を進行させないためにも、原因と対策を知っておきましょう。

生活習慣の乱れ

sleep 睡眠 女性

 ヘアサイクルの乱れの前に、まずは生活習慣を整えることがとても大切です!

不規則な生活は髪の毛だけではなく、身体に様々な影響を及ぼします。

私たちが1番実践しやすいのが、きちんとした睡眠を確保するということではないでしょうか。

きちんと睡眠を確保することでホルモンのバランスを整える必要がるので、できる範囲から改善して規則正しい生活を目指していきましょう!

血行不良

肩こり冷え性などの、血行不良の影響で髪の毛に充分な栄養が届かず、元気に成長できなかったり、抜けやすくなるといったことも原因の1つとして考えられるので、末梢の関節をほぐしたり身体を冷やさないことを意識しておくことも大切です!

ストレス

お風呂

 ストレスもヘアサイクルの乱れにとても影響してきます。

自律神経を整えるために充分な睡眠や、入浴でのリラックス効果などを活かしストレスを溜め込まないように日々気を付けておきましょう!

食生活の乱れ

食事

この食生活の乱れは、髪の毛の栄養補給に直接係わってきます。

偏った食事ではなく、適切な量をバランス良く摂ることがとても大切です。

薄毛や抜け毛が気になる前に、たんぱく質が多く含まれる食事を摂りましょう!

ホルモンバランスの崩れや変化

避けては通れないのが、ホルモンバランスの崩れや変化ですね。

妊娠出産加齢更年期などもヘアサイクルに関係してきますので、対応できるように髪の毛の状態を把握しておきましょう!

できるのであれば、育毛や発毛などに効果が期待できるシャンプーやトリートメント、育毛剤を使い始めるといった早めのケアを行うことで、結果に影響してくると思います!

洗髪方法の見直し

美容・髪・ヘアケア 女性

 日々の頭皮ケアや、洗髪は正しく行わないといけません!

間違った方法や、間違ったシャンプー選びなどで、頭皮を傷付けたり、痛めてしまう可能性があるので注意しておきましょう。

ピックアップ ボタン 指の腹で優しく揉み上げるように洗髪してください。

頭皮がオイリーな方は毎日洗髪した方が良いですが、乾燥気味の方だと2日に1回洗髪するといったように、頭皮や髪質の状態に合わせて決めていくと皮膚炎や、フケかゆみを防ぐことができるでしょう!

頭皮マッサージや、洗髪前のブラッシングなども合わせて行うと効果的ですよ!!

ヘアサイクルを整えるためのポイントまとめ

yubi2

 正常にヘアサイクルを整えるためのポイントをまとめてみました。

チェック ボタン しっかりと質の高い睡眠をとり、規則正しい生活を心がける

チェック ボタン なるべく身体を冷やさないよう適度な運動や頭皮マッサージなどを行う

チェック ボタン ストレスは溜め込まずリラックスできる状態を増やす

チェック ボタン 大豆などのたんぱく質が豊富な食事やバランスを考えた食事を摂る

チェック ボタン 頭皮や髪質で自分に合ったシャンプー選びを行う

などが、ヘアサイクルを整えるために注意しておきたいポイントです!

育毛剤を使用するにあたって

ここまでヘアサイクルについての、周期や、原因、対策を紹介してきましたが、育毛剤などを既に使用されてケアしている方にも、このヘアサイクルの乱れを改善し、正常に戻すというケアも大切だと思います。

ヘアサイクルは周期なので、育毛剤の使用にもポイントがあります。

チェック ボタン 使用する育毛剤は複数使用しない事。

チェック ボタン 目安として半年~1年以上は使用して効果を待つ。

チェック ボタン 短期間でやめたり、種類を頻繁に変えない事。

どんなことにでも言えますが、効果が出るまで時間や日数は必要になってくるケアもありますので、すぐに効果が出ないからといって諦めたり、他のアイテムへ乗り換えることはしない方がいいですね。

ヘアサイクルと上手に付き合いながら、ケアを行ってみるのも良いのではないでしょうか!

おわりに

薄毛や抜け毛の問題は、体質や遺伝、性別、年齢など個人差はあるものの、決して他人事ではなくしっかりと把握して対応していきたい問題だと思います。

今回ご紹介した「ヘアサイクル」についての原因、対策は知っておいて損はないでしょう。

もしあなたが、「薄毛?」「抜け毛?」と感じたのなら、早めのケアやヘアサイクルの乱れを正常に戻すことを心がけましょうね!