ターンオーバーのサイクルを整え、ニキビやシミができない美肌を手に入れる方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌

お肌に突然、ニキビシミシワなどができてしまうといった、肌トラブルに悩まされた経験があると思います。

周りからオススメされたり、値段の高い基礎化粧品やコスメなどを使用しているにもかかわらず、お肌の状態が中々良くならないといった方も・・

そういった肌トラブルにはターンオーバーの乱れによって引き起こされている可能性があるかもしれません。

いつでもキレイなお肌でいたい!

ターンオーバーを整え美肌を手に入れるにはどうしたらよいでしょうか・・・?

また、ターンオーバーとはいったい何なのか、乱れる原因や正常に戻す方法などをご紹介していきたいと思います。

お肌のターンオーバーとは?

お肌・皮膚

この「ターンオーバー」という言葉は、美容系の雑誌やメディアなどで見かけたり耳にしたことがあるのではないでしょうか?

ターンオーバーとはお肌の生まれ変わりや、お肌の新陳代謝のことを指してします。

私たちのお肌は、「表皮部分の上から、「角質層」(かくしつそう)「顆粒層」(かりゅうそう)「有棘層」(ゆうきょくそう)「基底層」(きていそう)と4つの層からできています。

表皮の「基底層」で作られた細胞が分裂しながら「有棘層」、「顆粒層」、「角質層」へと順番に形を変え、古くなった細胞は肌表面へと押し上げられ、最後は垢となり自然とはがれ落ちていくのです。

こうしたお肌の生まれ変わりを「ターンオーバー」と言っています。

角質層では、「セラミド」=細胞間脂質、「NMF」=天然保湿成分、が肌内部の水分の蒸発を防いだり、紫外線や外部からのウイルスや細菌からお肌を守ってくれているのです。

角質層

ターンオーバーの速度は部位によって違う

身体の部位によってターンオーバーの速度は違います。

中でも、末梢の血流部分で、この末梢部分のターンオーバーは比較的に遅いとされています。

ほとんどの人が、手や足を思い浮かべるでしょう。

間違ってはいないのですが、体内の血流の末梢は全身のいたるところに存在しています。

それは毛細血管です。

毛細血管はとても大切な血管で、お肌のハリ、ツヤを左右するといわれています。

お肌でいうと目の下に毛細血管はありますよね。

速度が遅い分、目の下のクマにも影響が出ているかもしれません。

目元

年齢によって変わるターンオーバーの周期

ターンオーバー周期には個人差があります。

ですが、なにより年齢によって、ターンオーバーの周期には差が出てきてしまいます。

化粧水や美容液をタップリ塗り、ゴールデンタイムに眠っているのに、いまいちお肌の調子が良くならない・・・と感じている人はターンオーバーの周期の違いが原因かもしれません。

周期の目安

年齢ターンオーバーの周期
10代20日
20代28日
30代40日
40代55日
50代75日
60代100日

出典:http://slism.net/beauty/turnover-of-skin-by-age.html

上の表を参考にして、ターンオーバーの周期を思い込まないように把握しておきましょう。

このターンオーバーのズレや思い込みで、基礎化粧品やコスメなどで美肌作りをしても、なかなか効果が表れないと言って断念してしまいがちになっている方も少なくないようです。

効果があらわれないと思っても、3ヶ月は様子を見るようにしてください。

何度も基礎化粧品やコスメを変えたりしていると、肌トラブルなどを招いてしまう可能性があるで注意しましょう。

ターンオーバーが乱れる原因

肌トラブル

ターンオーバーは周期遅すぎても早すぎても、肌トラブルの原因になってしまします。

早まるのなら良いのでは?と思いますが、早くてもダメなんです。

細胞が成長しきれていない段階では「メラニン」として肌に残ってしまい、シミの原因へとなってしまうんです。

ターンオーバーが乱れてしまい、肌トラブルにつながる原因はいったいなぜなんでしょうか?

ターンオーバーを遅らせる原因

加齢

ホルモンバランスの乱れ

食生活の偏り

ストレス

睡眠不足

喫煙

肌の汚れや乾燥

ターンオーバーが遅いと、お肌のゴワつきや、傷跡も治りにくくシワシミなどのトラブルにもつながります。

ターンオーバーを早めてしまう原因

紫外線

過度な洗顔

過度な角質ケア

ターンオーバーが早いと、お肌は水分を保持することが難しくなり、乾燥肌になってしまいます。

乾燥肌にならないよう、ワセリンクリームなどでしっかり保湿してください。

ターンオーバーの乱れを改善して整える方法

美肌

乱れてしまった、ターンオーバーを正常に整えるにはどうしたら良いのでしょうか?

スキンケアはしっかりと!

チェック角質層にメイクや皮脂汚れが残らないよう、クレンジングは、丁寧に力を入れず洗顔をしてください。

チェックタオルで顔を拭くときは、こすらずに水気をタオルに吸い取らせる感じで優しくあてましょう。

チェック洗顔が終わったら化粧水や乳液をタップリと浸け、十分に保湿してあげてください。

ピックアップ
オススメは、お肌の細胞を活性化してくれる「ビタミンC誘導体」、「イソフラボン」などの成分がある化粧水が良いでしょう。

睡眠の理想は「ゴールデンタイム」

夜22時~夜中2時までを「ゴールデンタイム」といいます。

このゴールデンタイムにしっかりと睡眠を取り、ターンオーバーの活動を手助けしてあげてください。

睡眠前に余裕をもって、メイクをキレイに落とし、保湿を行っておきましょう。ターンオーバーにとって良くない睡眠前飲酒喫煙控えるようにしてください。

ビタミン摂取とバランスの良い食事を摂る

ビタミン類を積極的に摂るよう心がけてみてください。

ターンオーバーを整えてくれるビタミンAや、お肌の新陳代謝に必要なビタミンB6ビタミンCを摂りましょう。

ビタミン類以外では、牛乳チーズなども効果が期待できます。

紫外線からお肌を守る

紫外線はターンオーバーを早めてしまい、シミそばかすの原因になってしまいます。

日焼け止めや日傘などで、紫外線をカットし、お肌を守ってください。

お肌の状態を意識した毎日へ

女性・スキンケア

私たちのお肌は本当に繊細なんですね!

そして、日々新しい細胞から皮膚へと成長し続けるなんて嬉しい限りです。

キレイなお肌になるために、ターンオーバーを知り、ケアしていくことで、肌トラブルになりにくい美肌作りが実現できるんですね。

肌のためにも、諦めないで丁寧なケアをしていきましょう!

ニキビやニキビ跡のお肌におすすめなコスメがこちら!

ピックアップ女性ホルモンに着目した高級ダスマスクローズ化粧品【ラ・ミューテ】で潤いハリ肌へ!!
ラミューテ・化粧品・肌

公式サイト・ボタン

>>お肌のお悩みに支持されるコスメ!ラ・ミューテ記事一覧はこちら!

いいね!
この記事をお届けした
ishiki-upの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする